【家庭用・携帯型ゲーム】

2020年11月28日 23:48

コロナの流行が未だ収まらない中,1年が経とうとしていて鬱々としている青柳ロキです.
書くネタや気力が….

どちらかというと,気力のほうがないのかも?
一応,ゲームとかはやってるにはやっているけど,昔みたいにがっつりとはやってないかもしれない.

最近はPS版のスターオーシャンセカンドストーリーをたまに1〜2時間程度するくらい.
レナ編をまたスタートしたり,過去クリアしたセーブデータで試練の洞窟をちまちまと.
やっぱり,やり込み要素とかがあって面白い.

昔見たいなゲームをぶっ通しでやる体力はなくなってしまったが,気晴らしにはなるね.

2019年09月23日 17:26

9月12日にドラクエウォークが配信されて,当日からプレイしている青柳ロキです.
ポケモンGOもしているのですが,やはり自身としてはドラクエのほうが好きということで,プレイしています.

現在の状態としてはこんな感じ.
Screenshot_20190923-171623

実はあんまり進んでいない….

普段が車移動な為であることと,9/21〜23の間,台風が来るとかなんとかで歩くような外出をあんまりしていないのですよ.
やっぱり9月は肝心なところで天候が悪くなってヤーネー.

始まって1週間ですし,ゆっくりプレイしていけばいいかな,と.
ポケモンGOよりはプレイ頻度が多くなりそうですけどね.

2019年08月03日 11:01

3度の飯よりドラゴンクエストが好きな青柳ロキです.
2019年8月2日(金)より,ドラゴンクエストの映画が公開されると聞いて,仕事の後早速観にいきました.

DSC_3602

映画館で何かを観たのは3年ぶりです.
その時は「ルドルフとイッパイアッテナ」でした.

DQ5原作あって,ストーリーはゲームの要所をもとにしていますが,オリジナルのストーリーとして進んでいます.
ただ,1時間40分程度によくまとまっていました.
音楽もドラクエのBGMを使用していたし,全体的に良かったと思います.



ただ・・・





ひとつだけ・・・







最終盤,「そろそろ終わりか,いい話だった」の時に,突然「ナニコレ?」と真顔になるような展開が・・・.
初見だと感動が半減した気分に.
確かになるほどといえばなるほど,と思うが.

これは,また何回か見れば自分の評価が変わるのかな.

2019年05月29日 23:45

PS版SO2とPS3版SO4を並行してプレイしている青柳ロキです.
2月来ゴタゴタとしていてプレイをしていませんでしたが,少しずつ進めていこうかと.

前回がカルディアノン星攻略の途中だったのでササッとクリアして,次に1957年の地球に不時着のこと.
ここの話はかなりユウウツになったりしますが,Xbox360で私がよく操作していたメリクルが仲間になるのですよ.

DSC_3452

そんなわけで,今回もこのキャラを操作して戦闘,と.
SO3がクリフで,SO4がメリクル,と格闘系キャラクターを使うことが多いなあ.
SO2ではボーマン?ノエル?知らないなあ

まあ,とりあえず,ユウウツストーリーは終わったので,次は惑星ローク.
SO4はここからが特に面白いのですよ(メリクルが仲間になったから…)

2019年05月20日 23:55

最近,出かけることが少なくなった青柳ロキです.
理由:金銭面.

GWでガソリン使いすぎた感じもあるし,自分の行きたいところもちょっと控えめの状態だし.
そんなわけで,最近引きこもり気味ですが,この時期になるとプレイしたくなるのはスターオーシャンセカンドストーリー(PS版)です.

高校1年のGW前に中古でPS版のSO2を買って,ドハマリしていたものだから,この時期を懐かしんでプレイしている.
当時マンガのSO2が連載されていたし,2001年になってからスターオーシャンEXも始まるしで,自分の中でものすごくスターオーシャンブームになっていた.
それにこの時期,高校の行事で三瓶山(自然の家)も行ったし,GWにアクアスも行ったし,でとても楽しい時期に重なってしまった.

んで,今のプレイ進行度は,DISC2(ネーデ編)に入ったところで,サイナードに乗れるようになったところ.
ストーリー的には次どうすればいいか,だいたいわかるのよ….

でも,やっぱりぐだぐだとやっちゃう系.
ここから進捗はゆっくりになると思う.

ただ,今回はDISC1(エクスペル編)の段階で作れるクロードの最強の武器:エターナルスフィアを作っちゃうとか,バトルスーツが3つあるとかもうチートレベルなことやってる.
いや,フツーに出来るんだから仕方がない.
ブルーレイのスターオーシャンEXも一通り見ちゃったし,後はゆっくりやろうかな.

2019年02月28日 22:54

どうしてもSO4がしたくなってPS3版を買ってきた青柳ロキです.
SO4の他にSO5(PS3版)も売ってたので,購入してました.

これ以前にスターオーシャンEX(ブルーレイ)も買っていたが,ブルーレイレコーダーなどももっていなかったから….

ちなみに,SO3本体を買う前にソフトを買うという暴挙.

私にとってはよくやることでございまして.
GBやらDSやらPSPやらXBOX360やらも同じ状況ですね.

なにこれデジャヴ?

というわけで,PS3も購入した(ブックオフ湖山店で)

DSC_3287


DSC_3282



で,現在のSO4の進捗はというと…
とりあえず,次は「アルクトゥルス8号星カルディアノン」に向かえとのことで.

またデジャヴ?

(到着は既にしているけどおおむね本当です。)

10年前のこの頃,SO4をやっていたんだなあと….
SO4(XBOX360)が2009年2月19日発売で,SO4(PS3)が2010年2月4日と、発売から約9年くらいでようやくプレイすることが出来た.

決定的に違うのが,SO4 INTERNATIONALは,音声が日本語/英語に変更でき,文字も日本語/英語/ドイツ語/イタリア語/フランス語/スペイン語に変更出来ること.

字幕は日本語だけど,音声を英語でプレイしているからXBOX版とまた違って新鮮だぜ.

2009年にSO4プレイ時に「買うのはいつ頃になるかな〜.」なんて言ってたが,10年越しになってしまったね.

2016年10月13日 00:31

2016年7月23日からポケモンGOをプレイしている青柳ロキです.
ポケモンGOの配信が2016年7月22日ですので,翌日にインストールしたことになります.

ポケモンGOが配信されてから,よく出歩くようになりました.
その弊害としてスマホのバッテリーの減りがものすごく早く,しかも段々とスマホが熱くなってきてフリーズしたり….
それでも出かけたりするのが楽しくてしょうがないのですが(普段からも出かけているけど)




さて,そんな私はライチュウが大好きです.
ピカチュウをアクアスで捕まえて,2匹目をキララ多伎で見つけて….3匹目はどっかで見つけました(忘れた)


色々と説明は省きますが,上記のように3匹捕まえてそのうち2匹を博士に送ったため,手元にはピカチュウのアメが11個ありました.
そして相棒システムによって,一定距離歩くごとにポケモンのアメがもらえるシステムを使ってピカチュウのアメを集めていました.
ライチュウに進化させるためにはアメが50個必要.
そして,アメを1個もらうには1km歩くこと(ピカチュウの場合)

つまり…39kmは歩かないといけない計算になります.
それを台風の日を除いて,自転車で距離を稼いでいました.

ここで自転車使ってますけど,スマホの見ながら運転はしていませんので!


・スマホの画面設定を「30分でOFF」に設定
・ポケモンGO起動
・走っている間はずっとポケットにIN
・信号待ちとかちょっとコンビニ寄ったとかでちょこっと触って見るだけ

自転車だとスピード出さなければカウントしてくれるってね.

その結果,何とか累計39km走って….

image image

ライチュウに進化できました.
ただ,ワザが残念ででんきショックとかわらわりでした.

でんきショックはいいんですよ.
かわらわり….
同じでんきタイプのワザが良かったです….

またピカチュウを捕まえなきゃいけないんだけど,島根県でピカチュウが出るところといったらまたアクアスとかキララ多伎に行かなければならないのか.
あるいはタマゴから孵化するのを待つか.
タマゴから孵化してピカチュウが出てきたことはないのですがねぇ.
どんな確率ですか.

とりあえず,またピカチュウをゲットすることですね.

ちなみに,ポケモンGOは片手間でプレイしており,本腰は入れていないです.
現在約2ヶ月で105種類ゲットの状態です.

2016年02月13日 19:48

先月末はインフルエンザにかかっていた青柳ロキです.
そして,ちょうどその頃,1/28にドラクエビルダーズが発売されました.

インフルエンザで出勤停止期間だったため,出掛けてはいませんが,VITAでダウンロード購入しました.

そうしたら見事にハマってしまい…….いまでもどんどんプレイしてます.
ストーリーはほぼ1週間でクリア,あとチャレンジクエストを挑戦中といったところでしょうか.
他のクエストはともかく,〇〇日以内(ゲーム内時間)にクリアしろ,というのがなかなか難しそう.出来るからそういうのがあるんだと思うけど.

後はそれをクリアすればチャレンジクエストコンプリートなので,それをしたら知られざる島に篭もりっぱなしになりそうです.

カテゴリ別記事
月別記事
コメント