何やら面白そうだったので,Google日本語入力というものを試しにインストールしてみた青柳ロキです.

「Google日本語入力」開発者が語る、その狙い - ITmedia News
 Google日本法人が公開した新日本語入力システム(IME)「Google日本語入力」について、開発した同社の技術者が12月7日、開発の経緯や狙いなどを話した。予想を超える反響があったといい、「早い時期にβが取れる形で提供したい」と意気込む。Googleが来年リリースを予定している「Chrome OS」にも組み込まれる予定だ。

 同IMEは12月3日にβ版として公開。Webから集めた情報を基に自動的に生成した辞書を搭載し、新語や専門用語、芸能人の名前などに強いのが特徴だ。冒頭の数文字を入力すると候補語を変換するサジェスト機能や、数字を16進数に変換する機能など、Googleらしい機能も備えている。Windows XP/Vista/7(それぞれ32ビット版)とMac OS X(Leopard以降)に対応し、無料で利用できる。

ちょっと文字を入れただけで,ネタのような単語まで出てくるあたりとても気に入った.
けんぷファーまで出てきたし.

 IMEのコアとなる変換エンジンは、Googleがクロールで取得した膨大なWebのデータから構築した統計的言語モデルを活用して構成した。単語が登場する頻度の情報をデータベース化し、ランキング化することで変換精度を高めるというアプローチを取っている。辞書もクロールしたデータから機械的に生成することで、人力では難しい専門用語や新語などを網羅的に収録することが可能になっている。

Web上から単語を引っ張ってくるというのはとても面白い話で,ネタのような単語が出てくるのもこの影響でしょう.
このネタはとても良い評価する.

ただ,ネタとしては申し分ないが,普段使用しているMS-IMEより使い勝手があまりよろしくなかったので,すぐアンインストールしちゃいましたけどね.
個人的に慣れなかった.

使い勝手が良かったら継続して使っていたと思う.
次は変換時の使いやすさを追求していただきたいと思います.