オートバイ運転で脳の機能向上、ストレス軽減も――川島教授とヤマハ発の研究(ITmediaニュース) - Yahoo!ニュース
“脳トレ”で知られる東北大学の加齢医学研究所・川島隆太研究室とヤマハ発動機は3月4日、オートバイの運転が脳に与える効果を調べる共同研究の結果を発表した。日常的にオートバイに乗ると、脳の認知機能向上やストレス軽減など、脳と心の健康にポジティブな影響を与えるという。

私自身,脳を鍛えて開発することは,実践とまではいかないまでもとても興味を持っている事象のひとつでもあります青柳ロキです.
だって,人の脳は記憶や思考,身体各部の動作をつかさどるとは言っても意外と知られていないんですよね,その構造が.

それもオートバイでとは興味深いことだ.
でも,オートバイの免許を持っていない(せいぜい普通自動車免許くらいしかない)私は運転試験場にいかないとオートバイなんて乗れないわけで.

それならば自転車での脳の変化も実際に試験して欲しいと思います.
これでオートバイと似たような試験結果なら,いろいろな人に自転車行動をすすめちゃうぞ.

普段から環境のため自身の体のために自転車を勧めている私ですがね.片道10kmまでは「近い」に入る私が言ってみる.