去る4月21日(日)に春期の応用情報技術者試験を受験した青柳ロキです.
去年の今頃,基本情報技術者試験を受験して,その時は見事合格しました.

去年の秋はインターバルで休んでいて,今回はどうしようかなと悩んでいたところ,自社の社員で受験するという人がいたので,私も応募してしまいました.

午前問題は基本情報と同じマーク式四者択一.
問題も基本情報とほぼ同じかな.

基本情報と決定的に異なるのは午後問題のほうです.
基本情報はマーク式択一問題であるのに対して,応用情報は記述問題が出てきました.

これ基本情報より難しいって.
今回は前より簡単だったしいけど….

応用情報試験の午前問題の正答はIPA公式サイトに発表されているので,それをもって答え合わせをしたところ,62.50点でした.
合格点が60点以上なので,こちらは突破しています.

午後のほうは記述だけに,解答はすぐ出ないですね.
ただ,公式ではないですが,解答予想は色々なところから出されていて,それをもって答え合わせをすると,60点前後.場所によって62点くらいだったり58点くらいだったりで安定しない.
こちらも合格点は60点以上です.

特に記述問題は答えとして必要な内容があって得点となり,表記揺れや場合によっては部分点や特典なしの可能性もあって,何ともハラハラするばかり.
ここがネックでもしかしたら落ちているかもしれない,という気持ちになります.

合否は6月21日(金)頃に発表されるようですので,待ちきれない.
はやく結果を知りたい.