「w」については,2003年〜2004年頃から使用していた青柳ロキです.
2004年にはじめたTalesWeaverでは既に使っていたから,そのもうちょっと前くらいか.

ネットでよく使われる「w」どう思いますか?(COBS ONLINE) - livedoor ニュース
ネット上でよくみかける「w」。「www」などと重ねて使うケースも多いですが、多くの人は「笑い」を表す記号として使用し、また認識しているようです。実は筆者はこの記号が苦手。使用される文面にもよるのですが、「w」がついているだけで妙に軽々しいような、ちょっとばかにしているように見えてしまう。笑いを表現するのなら、(笑)のほうが好きだったりします。

そう思うのは私だけでしょうか。実際に、コブス読者にアンケートを採ってみました。
調査期間:2010/5/24〜2010/5/27
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 155件(ウェブログイン式)


【「w」のこと、好きですか?】

「好き」……35%
「嫌い」……65%

「好き」だと答えた人は、全体の35%。あらまー! 思ったよりも少ない印象でした。「嫌い」という65%が、それを上回る形に。うーん、やや嫌われ者ってことでしょうか?


昔でこそ,その由来などは知らず使いまくっていたが,最近は無闇に使うことは控えてる.
でも,使うときは使う.

本当に笑ってしまったときに「w」を使うくらいで,普段の文章とかではほとんど滅多に使わない.
一切使わないと表現してもいいくらい.

自分がそういうスタンスなので他人のメールに対しても,時々使う分には特に気にしてはいないが,毎度毎度使われると冷める.

「w」なんて,香辛料とかと同じで適度に使うならいいんですよ.
使いすぎるからマズイくなるんですよ.

昔より相当心変わりしたなぁ…….