QMA7の様子見に,麻雀に将棋にGFV7とやることがいっぱいな青柳ロキです.
ただ,QMA7はちょっとプレイしてみたけど,キャラクターが……ねぇ,ってことで麻雀やら将棋のほうをやってますね.

その将棋でですね,面白い記事を見つけた.
Tech Wave : 「いい度胸だ」情報処理学会がトッププロ棋士に挑戦状 【増田(maskin)真樹】
 社団法人情報処理学会は4月2日、コンピュータ将棋でトッププロ棋士との公開対局を望むべく、社団法人日本将棋連盟に対し挑戦状を送付したと発表した。

 1日遅れのエイプリールフールかと思えるこの発表だが、情報処理学会は大まじめ。日本将棋連盟も「いい度胸だ」とまさかの承諾となった。
こちら情報処理学会の挑戦状(冒頭の画像)

挑戦状

社団法人 日本将棋連盟 会長 米長 邦雄 殿

コンピュータ将棋を作り始めてから
苦節三十五年
修行に継ぐ修行 研鑚に継ぐ研鑚を行い
漸くにして名人に伍する力ありと
情報処理学会が認める迄に強い
コンピューター将棋を完成致しました
茲に社団法人 日本将棋連盟殿に
挑戦するものであります

平成ニ十ニ年四月二日




これに対する社団法人日本将棋連盟の返答。

社団法人 情報処理学会 会長 白鳥 則郎 殿

挑戦状確かに承りました
いい度胸をしていると
その不遜な態度に感服仕った次第
女流棋士会も誕生して三十五年
奇しくも同年であります
今回は初戦相手を女流棋界の
第一人者清水市代に決定しました
全ての対局運営は女流棋士会ファンクラブ
駒桜が執り行うように委嘱いたします

平成二十二年四月二日
社団法人 日本将棋連盟
会長 米長 邦雄


 気になる実際の対局だが、今年の秋ごろからになる模様。清水市代女流王位・女流王将が対局すると報じられているが、具体的な日時と対局内容はいまのところ未定だ。


見てみたいなコレは.
見ることが出来るかどうかわからんけど.

そういえば,天下一将棋会の公式サイトでこのゲームについて解説している渡辺明竜王って以前,ボナンザと対局してたらしいですね.
ボナンザとは将棋プログラムのひとつで,天下一将棋会のCPUとして用意されてます.



1-6〜1-8だけ見てみたんですが,すげぇ面白いな.
コレ見ていると,もっとうまく指せるようなりたいなと思う.

今のところ,将棋はまだまだ1級〜初段を行ったり来たりで全然上達の気配がなかったりするわけですが,やはりテレビや何かしらの手段で他人が指すのも観戦してみたいですね.


でも,この渡辺明竜王って,私の1学年上だの!?(老けて見えた←