「無料で遊べる」携帯ゲーム高額請求相次ぐ(読売新聞) - Yahoo!ニュース
「無料で遊べる」とうたう大手携帯ゲームサイトから高額な情報料を請求され、トラブルになるケースが相次いでいる。

 5歳の子どもが親の携帯電話で遊ぶうち、10万円もの高額アイテムを購入してしまった事例も。親は電話料金に上乗せされた請求を見て初めて気付くことが多いという。国民生活センターは携帯電話会社などに対し、高額請求の場合は一時的に請求を止めて調べるなどの改善策を求めた。

 山形県内の主婦(37)が、ソフトバンクモバイルからの請求金額が急増したことに気づいたのは今年5月。明細には「情報コンテンツ料 4万5150円」とある。小学3年生の長男(9)に聞くと、大手サイト「グリー」で自分の分身(アバター)を飾るアイテムを買っていたという。

 ゲームは原則無料だが、アバターを飾ったり、ゲームを有利に進めたりするための特別アイテムは有料で、1点5250円するものもある。テレビコマーシャルでは「無料で遊び放題」などとうたい、有料サービスがあることは読み取れないほど小さくしか表示されていない。

 購入方法は、携帯画面上の「購入」ボタンを押すだけ。ドコモやauでは有料サービスを受ける際に暗証番号の入力が求められるが、ソフトバンクは入力を省略しており、長男は母親に無断で何度も購入していた。請求額は翌月分も含めると8万円近くに上った。


このソフトバンクの対応を見ると,課金方法についての甘さというものが見られますな.利用サイトでもアバターで5000円を超えるようなのもあったりして,流石に高すぎるだろうという気はする.

ただ,表記の問題にせよ「無料」という単語に安心して子供に携帯電話をホイホイ使わせるのはいただけないな.

昔(中学時代)は友人らが携帯電話を持っていたのに,私だけ持っていないということでハブられた感があって,ハブられたくないあまり何度も懇願したものだが,買ってもらうことは出来なかった.
今の感覚でいうと,当然と言えば当然の反応だと改めて思った.

やはり義務教育を終えるくらいまでは携帯電話は持たせたくない代物だな.
私自身,高校生になってから買ってもらったのだが,それで使いすぎたために,5年くらいリミットプランとやらを掛けられてしまい,今にして思えば子供には買い与えないほうが良いと痛感している.

上記のように子供はどちらかというと「連絡手段」より「娯楽」という観点からみて使いすぎるということで,請求がばく大になってしまった様です.
バイトなり何なり,子供が自分で働いて収入があって,お金について考えさせるような立場・年齢にあれば,ちょっとは携帯電話の使い方も違うようになると思うのだが.

私も仕事をするようになってから携帯電話の使い方を考えるようになった.

「子供に携帯電話を持たせるべきではない」とは言ったが,それは私の考えで,他の家庭に他の家庭の考えや事情あって持たせるだろう.
だけど,危ない携帯サイトは抜きにしても,純粋に「使いすぎによる携帯電話代」は慎重になったほうがいいのではないか.
子供に使わせる場合は特に.

P.S.
しかし,ソフトバンクの対応や課金方法なんて本当に甘すぎる.
DoCoMoやauでもパスワードを求めたりするから,そんなことはない(はず?)なのに.

携帯電話は,最近の情勢ではとても便利で有益な通信手段ではありますが,「携帯電話が繋がらないと友人関係がなくなってしまいそう」という考えには賛同しかねる.
以前,リミットプランとやらで通信が止まった時に友人に言われた一言.

携帯電話が有益なものであることはマジで認める.私が携帯電話のヘビーユーザだということも認める.
だけど,携帯電話がないと繋がっていられない友人関係であるならとっとと切ってしまいたい.
携帯電話は「連絡手段」のひとつであって,携帯電話が使えないなら別の連絡手段を使えばいいだろって話.
まぁ,アレだ.便利さに溺れるなってこった.

あと,ソフトバンクの通信回線を使う気はない.ワンセグ機能もあんまり必要ない気が…….